シェア

どうしてる?パンの保存方法

投稿者 中田香織. 更新された: 20 1月 2017
どうしてる?パンの保存方法

食パンを買ってきて、いつのまにか消費期限が過ぎていた。または、食べようとしたらカビが生えていた、なんてことありませんか?湿度が高くなる夏にはカビが気になりますよね。

消費期限前においしく食べ終われば問題ありませんが、それができない時もあります。そんな時どうしてますか?ここでは、消費しきれない時のパンの冷凍保存の仕方をご案内します。

こちらの記事もオススメです: すごく簡単でお手軽な食材の冷凍保存方法

画像:guerrillerosglobales.com

必要なもの:
従う手順:
1

どうして冷凍保存なのか?

冷蔵保存でもいいのでは?と思う方もいるかと思います。筆者もそう思い冷蔵庫で保存したことがあります。ただ、冷蔵保存の場合はパンがパサパサになってしまうんです。おいしく長期間保存するなら冷凍保存をオススメします。

2

冷凍保存の前に

冷凍保存の前に、バケットなどのパンはあらかじめ切り分けておきましょう。そうすれば、食べる分だけ解凍できます。

冷凍保存のために用意するものは切り分けたパンを個包装するためのサランラップかアルミホイル、あとジップロックなどの袋です。

個包装のためのサランラップ・アルミホイルは、パンを凍らせたときに引っ付かないようにするためですが、面倒であれば直接ジップロックになどの袋に入れても大丈夫です。できるだけ、袋から空気を抜いてから冷凍庫に保存するようにしてください。

画像:www.mercadocalabajio.com

どうしてる?パンの保存方法 - ステップ2
3

冷凍保存したパンの食べ方

冷凍保存したパンは、自然解凍して食べることができます。もしくは、電子レンジで解凍したり、トースターでそのまま焼いたりして食べることも可能です。アルミホイルで個包装した場合、そのままトースターで焼くことも可能です。味の違いはあまり気にならず、おいしく頂けます。筆者は3週間ほど冷凍保存してましたが問題ありませんでした。1ヶ月くらい冷凍保存が可能なようですが、2週間くらいがおいしく消費できる期間のようです。

4

さいごに

いかがでしたか?カビが生えたから捨てるではもったいないですよね。これからは消費できないなと思ったら、冷凍保存を試してください。食費の節約にもつながりますよ。

どうしてる?パンの保存方法と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • パンの長期保存
  • パンの冷凍保存

どうしてる?パンの保存方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

どうしてる?パンの保存方法
21
どうしてる?パンの保存方法

トップに戻る