シェア
シェア:

これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方

これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方

アメリカシアトル系のカフェが人気となり、家庭用のマシンも開発され、エスプレッソは日本でもごくごく一般的になってきました。自販機の缶コーヒーにもネーミングされているため、名前はご存知な方が多いかと思いますが、コーヒー通なら知っている正しい飲み方まで知ってらっしゃる方は少ないかと思います。もしたしたら、名前を知っているだけで、エスプレッソ自体についてそもそもどのようなコーヒーなのかすらご存知ない方もいらっしゃると思います。しかし、コーヒーは入れ方一つで味も風味も全然変わってきます。飲み方でそこまで変わってくるなら、是非正しい飲み方を知りたいですよね。そこで今回は、そんなエスプレッソの正しい飲み方について見ていきたいと思います。

出典:upload.wikimedia.org

従う手順:
1

正しい飲み方を知るためには、まずエスプレッソ自体について把握しておく必要があります。エスプレッソとは、イタリアで最もよく飲まれているコーヒーです。イタリアでCaffèはエスプレッソのことを指します。それくらい、イタリアでエスプレッソは一般的なのです。使用するコーヒー豆は深煎りにし、極細挽きにします。そして、専用のマシンを使い、高い蒸気圧を発生させ、その圧力でお湯を瞬間的にコーヒー粉の中に通して、コーヒーを抽出します。高い圧力がかかることによって、コーヒー成分は凝縮し、油分がほどよく混ざり合い、苦味もあって、まろやかでトロっとした口当たりのコーヒーになります。短時間で一気に抽出するため、雑味の少ないストレートな味わいになるのです。これがエスプレッソとレギュラーコーヒーの大きな違いです。

出典:img03.shop-pro.jp

2

エスプレッソの正しい飲み方としては、まず飲む前に香りを楽しみます。カップに鼻を近づけ、目を閉じ、静かに香り立つ風味を堪能します。色、音、香りを含む五感で楽しむことが、エスプレッソコーヒーの醍醐味です。

出典:coffee-bk.com

3

次に、スプーン2杯分の砂糖をとり、表面を覆うクレマを沈めないようにゆっくりと砂糖を入れます。そして、スプーンで数回かき混ぜます。ここでつい溶かしきるまでかき混ぜたくなりますが、ぐっと我慢しましょう。砂糖は溶かしきらなくてもOKです。

出典:coffeestandfrank.com

4

次にいよいよ一口いただくわけですが、風味が飛んでしまわないように、ゆっくり少しずつではなく、まずは素早く飲んでしまいましょう。飲んだときの味わいももちろん大切ですが、エスプレッソの場合はむしろ口に含んだ後のコクのある味わいと口の中に広がる芳醇な香りを感じて、コーヒーそのものの余韻を楽しむことが大切です。

出典:www.imagemania.net

5

最後は仕上げです。コーヒーを飲み終えたら、溶けきらずにカップの底に溜まっている砂糖を、スプーンですくって食べましょう。これが通のやり方です。行儀が悪いなぁ‥と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、イタリアでは正式なエスプレッソマナーなのです。堂々と残った砂糖を食べましょう。

出典:www.siruzou.jp

6

以上、エスプレッソコーヒーの正しい飲み方について見てきました。いかがだったでしょうか。とにかくエスプレッソは一気に抽出するコーヒーです。そのすっきりとしたストレートな味わいから、エスプレッソの虜になる方も多いと思います。エスプレッソが好きなら、通がやっているように是非正しい飲み方で召し上がってみてください。飲み方が違うと、コーヒーの味わいも全く変わってきますので、みなさんも是非一度参考にされてみてください。

これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方
51
これでコーヒー通!エスプレッソの正しい飲み方