シェア

コーヒーフィルターの代用品のまとめ

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
コーヒーフィルターの代用品のまとめ

会社だけでなく、自宅でもインスタント以外のコーヒーを入れる時フィルターがない!という経験をしたことはありませんか。突然の来客でフィルターを買いに行く時間がない!!という時、どしていますか?緑茶や紅茶に変更することもあるでしょうが、コーヒーをお願いされた場合断ることは難しいんではないでしょうか。もしもの時に備えて代用品はないか探してみました。

紙のパック

お茶の葉をいる紙のパックをご存知でしょうか?こちらにコーヒー豆を入れるても少々時間を要しますが、美味しいコーヒーを入れることが出来ます。

こちらをご使用になる場合は、茶こしに袋に入れたコーヒー豆を入れてからお湯を注いでください。

キッチンペーパーを使う

キッチンペーパーは、優秀です。水にも強いですし、フィルターの代わりに十分になるのです。

ただ、こちらは、2名分以上には対応しません。3名分以上入れるとお湯でペーパーが破けてしまいます。1名分づつ使うことをお勧めします。一枚一枚テッシュのようなBOXに入っているキッチンペーパーよりもロールになっているキッチンペーパーの方が丈夫で、フィルターに近い状態で使用することができました。

キッチンペーパーを用いてコーヒーを入れる時も、ペーパーサイズの器具がない場合は、こちらも茶こしを使ってください。お手入れも簡単ですし、捨てることも簡単で邪魔にはなりません。身近にあるものを使って、簡単に代用することが出来れば非常に助かります。

そのままペーパーを使う事も簡単ですが、豆のこぼれを防ぐために折ることをお勧めします。

私のお勧めは、まず「三角」にキチンペーパーを折ります。

合わせた部分を上向きにし、左右の角を折ります。

折った部分の上の部分の角と下に折り「袋」を作り簡易フィルターの完成です。

茶こし+ガーゼ

茶こしだけでもコーヒーを入れられるのではないかと考えつき、網目の細かいものでもチャレンジしてみました。けれど、コーヒー豆が網目からこぼれてしまい香りもでず、味もとても薄いものでした。お客様に出すには失礼過ぎる出来でした。

茶こしの他にガーゼを用いてコーヒーを入れることが出来ることもわかりましたが、ガーゼが普段から自宅にあるのは、お子様がいるのであれば身近なモノでしょうが独身者にとっては非日常的なものですので、急な代用は難しいと思われます。

ガーゼであれば、3名分ほどならまとめて入れることが出来ますので、3名以上に入れる場合はとても良い方法だと思います。ただ、ガーゼの場合も「茶こし」は使って入れてください。

フィルターに比べると香りは劣りますが、味的には申し分ないコーヒーを入れることが出来ます。

フィルターは余裕をもって用意するのが一番!

フィルターを切らすことなく置いておくことが、ベストです。けれど、忘れてしまうこともありますし、次の買い物で間に合うと思って準備していないという事もあるものもです。

特に働く男性女性だけでなく、子育て中のママにとっては子育てに追われて買い物に手が回らないという事があるかもしれません。少しの時間なんだから買いに行けばいい!と思うかもしれませんが、時間に追われているとその少しの時間を取る気持ちの余裕もないものです。

実際その立場になったときに、「こういうことか」と感じることが出来る気持ちの余裕のなさを考えれば、代用できるものは代用していきたいです。

まとめ

キッチンペーパーや茶こしは、コーヒーだけでなくお菓子作りや日々の生活の中でたくさん代用することが出来ます。

茶こしは、紅茶を入れるために、お菓子作りの時に篩にもなります。

ペーパーは、卵が割れにくいようにクッション材にもなりますし、揚げ物をしたとき油を吸い取ってくれます。どうしてもの時になりますが、食器洗いのスポンジとしても代用することが出来ます。

身近にあるものの中には代用できるものがあふれています。手間はかかるかもしませんが、代用できないか考えてみるものマンネリとした生活に彩を加えてくれるのではないでしょうか。

コーヒーフィルターの代用品のまとめと関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

コーヒーフィルターの代用品のまとめに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

コーヒーフィルターの代用品のまとめ
コーヒーフィルターの代用品のまとめ

トップに戻る