シェア
シェア:

これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法

これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法

食べ物を保存する時、色々な方法がありますが、ビンを真空にして保存するのはいい方法です。真空にする方法も色々ありますが、こちらではビンを使って、真空にする方法を紹介します。正しく真空にできたら食べ物は長く安全に保存できるんです。

必要なもの:
従う手順:
1

まず使うビンをよく殺菌することです。ちゃんときれいに殺菌されたものは、食べ物も長く保存できます。殺菌の仕方はこちらをご覧ください。

2

殺菌したら、そこに食べ物を入れます。でも蓋のぎりぎりまで入れないでください。少し余裕を持たせるといいでしょう。色々なものが保存できます。例えばソース、野菜、フルーツ、ジャムなど。

3

その後、蓋でしっかりと蓋をしてください。きつく蓋ができない場合、誰かに頼んで、やってもらいましょう。

4

次にそれを鍋に入れます。鍋の下には布巾をおいてください。ビンが割れてしまわないようにです。これをしない人もいますが、したほうがいいです。

5

鍋に、水を入れます。水はビンの上まで入れましょう。水は水道水で結構です。ミネラルウォーターじゃなくても大丈夫です。

6

それから20分ほど沸騰させます。その後、やけどしない様に布巾を使ってビンを取り出し、それを冷やします。

7

ちゃんと真空になっているのか知るには、蓋を押したまま、水の中に沈めてみてください。それで沈まなかったら、真空になっているということです。例えば、イチゴ、梅、トマト、アプリコットなど真空にできますよ。

これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法
これで何でも長持ち!ビンを真空にする方法