シェア

身近にあるものでケーキ型を代用する方法

 
投稿者 Koyama Risa. 更新された: 16 1月 2017
身近にあるものでケーキ型を代用する方法

甘いものが大好きで、中でもケーキは特に好きという方、多いのではないでしょうか。あまりに好きすぎて自分で作ってしまう方もいらっしゃると思います。ただ、そのためだけにケーキ用の型や道具を揃えるのってもったいないと思いませんか?できることなら、道具は身近なもので代用し、その分材料にお金をかけたいですよね。今回はその中でも特にケーキ型に注目して、代用できる身近なものを紹介していきます。

従う手順:
1

まず一番簡単に代用できるケーキ型として、「牛乳パック」があります。これを使えば、専用のケーキ型がなくても手間なく簡単にパウンドケーキが作れてしまうんです。

まずは牛乳パックの注ぎ口部分を全て開いた状態にします。そして、どの面でも構いませんから、一つの側面を切り取ります。すると注ぎ口部分断面がコの字形状になると思います。このコの字の角の部分に折り目まで切り込みを入れてください。そうすると注ぎ口部分を折り畳むことができて、重なった面同士をホッチキスでしっかり止めれば、パウンドケーキ専用の型そっくりな型が出来上がります。

出典:image.search.yahoo.co.jp

身近にあるものでケーキ型を代用する方法 - ステップ1
2

次に、中身にアルミホイルを敷いて、その上からクッキングシートを敷き詰めれば完成です。本来であれば、資源ゴミとして捨てるはずだった牛乳パックが、パウンドケーキの型に大変身しました。これで思いっきり材料にお金をかけられますね。

出典:image.search.yahoo.co.jp

身近にあるものでケーキ型を代用する方法 - ステップ2
3

パウンドケーキ型の場合、牛乳パックの形状をそのまま利用できるため一番手間がかからずにできます。もう少し手間をかけられるのなら、ホールケーキの型も牛乳パックで代用できます。牛乳パックの側面を全て切り取り、それらを継ぎはぎして接合部分をホッチキスで止めます。そしてステップ2同様にアルミホイルとクッキングシートを敷き詰めれば完成です。むしろ、継ぎはぎできるのであれば、ハート型などの形も可能ですよね。

出典:image.search.yahoo.co.jp

身近にあるものでケーキ型を代用する方法 - ステップ3
4

以上、身近にある牛乳パックでケーキ型を代用する方法について見てきました。牛乳パックを使うやり方が一番簡単ですが、これ以外にもクッキーが入っていた円形の缶や紙コップなどでも代用が可能です。紙コップの場合はマフィンやシフォンケーキの型が簡単に作れてしまうのでとても便利ですよね。ただ、クッキー缶の場合はオーブンで熱した時に表面の塗装面から臭いがしてきますので、あまりオススメしません。牛乳パック型の場合は、使い終わったら躊躇なく捨てることができて、洗い物も少なくて済みとても経済的です。これを考えると、わざわざ専用の高いケーキ型を買うのがバカらしく思えてきますよね。とても簡単で便利かつ経済的な方法ですから、皆さんも是非一度試してみてくださいね。

身近にあるものでケーキ型を代用する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、レシピのジャンルから探すことができます。

身近にあるものでケーキ型を代用する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

身近にあるものでケーキ型を代用する方法
41
身近にあるものでケーキ型を代用する方法

トップに戻る