シェア

スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方

 
投稿者 ko-miwako. 更新された: 16 1月 2017
スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方
画像: Odili - Mis recetas

「ピスト」「ピスト マンチェゴ」?何だか聞きなれない料理名ですが、スペインはカスティーリャ地方の料理で、伝統的な一皿のひとつです。その美味しさから広くスペイン全土に広がり、今ではスペイン国外でも「ピスト」と呼ばれ親しまれています。言ってみれば野菜を炒めたもの。通常、目玉焼きに添えたり、スペインソーセージや腸詰などに添えたりして食べられます。スペインの他の州でも似たような料理があります。カタルーニャ州で食べられている「サンファイナ」やバレアレス州の「タンベット」は「ピスト」とほぼ同じ料理です。おつまみの一品に、メイン料理のつけ合わせに、とても重宝する「ピスト」を家庭でも簡単に作ってみませんか。unComoがレシピと手順を手ほどきします。

45分から1時間 難易度 簡単
材料:
必要なもの:
料理完成までのステップ:
1

まず、ピストのオリジナルレシピは、トマト、ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニの4つの材料が基本です。他の野菜を使ってもまったく構いません。とにかく栄養をたっぷり含んだ、その季節の野菜を使いましょう。

2

最初にすることは、玉ねぎを切ることです。

3

次に、ピーマンを洗ってから包丁でふたつに割り、中の種をきれいに取り除きます。それから1センチ角程度に小さく切ります。

4

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけます。

5

オイルが熱くなったら、まず最初に玉ねぎを入れて、弱火にして炒めます。すぐに続けてピーマンを入れます。塩を入れて、木のしゃもじで野菜を返しながら、焦げ付かせないようにゆっくり炒めます。

6

ズッキーニをサイコロ状に切ります。ズッキーニは火の通りが早いので、玉ねぎとピーマンが少し柔らかくなったところでフライパンに加えます。

7

野菜が柔らかくなったところで、完熟トマトを加えます。トマトの皮が気になる場合は、前もって皮をむいておきましょう。

8

完熟トマトは、生のものでなくとも、スーパーなどで販売されているトマトピューレを使っても構いません。

9

弱火で数分間、フライパンの野菜を時々かき混ぜながら、それぞれの野菜のうまみがしみこむまで煮こみます。

10

スペインでは、この「ピスト」は目玉焼きと一緒に食べるのがもっとも一般的です。ご家庭では、いろんなお料理の付け合せに重宝します。冷たくても美味しく、しかも温かくても美味しい、手軽なのに万能なお惣菜です。

スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方と関連した記事をチェックしたい場合は、レシピのジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • 安くて栄養価の高い、旬のもの、季節野菜をたっぷり使いましょう。

スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方に関してコメントを残す

レシピはどう思いますか?

スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方
画像: Odili - Mis recetas
スペイン料理に欠かせない「ピスト」の作り方

トップに戻る