menu
シェア

これで長持ち!きゅうりの冷凍保存方法

投稿者 中田香織. 更新された: 16 1月 2017
これで長持ち!きゅうりの冷凍保存方法

以前、きゅうりを冷蔵庫で保存する方法を紹介しました。冷蔵保存の場合、保存期間は10日間ほどです。だけど、それ以上保存したい時もありますよね。そんな時は冷凍保存になります。冷凍保存であれば1か月ほどの保存が可能になります。でも、きゅうりって冷凍保存できるの?と疑問に思いますよね。

では、どのようにすれば冷凍保存が可能になるのかをご紹介します。

画像:ibifood.es

従う手順:
1

1.スライスして塩をふる

冷蔵保存はまるっとそのまま保存できましたが、冷凍の場合は不可です。きゅうり自身の水分を取ってから冷凍保存する必要があるからです。

まずは、きゅうりをスライスして塩をふってしばらく置いておきます。

2

2.きゅうりをしぼる

きゅうりから水分が出てきたら、水気をしぼります。

3

3.ラップやジップロックで包み冷凍へ

量がある場合、1回分の小分けにして包みます。また、すぐに凍らせることができるように厚さが薄くなるようにして並べ、空気は入らないように空気を抜くように包むことをオススメします。

4

以上、冷凍保存の方法でしたがいかがですか?難しくはないので、きゅうりがあまってすぐに食べる予定がない時などに活用してください。

ただ、冷凍保存をすると、きゅうり特有のシャキシャキ感は失われてしまいます。シャキシャキ感を楽しみたい料理には向いてませんが、和え物や酢の物などに使用してみてくださいね。

これで長持ち!きゅうりの冷凍保存方法と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

これで長持ち!きゅうりの冷凍保存方法
これで長持ち!きゅうりの冷凍保存方法

トップに戻る