シェア

にんにくのすりおろし方法

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
にんにくのすりおろし方法

寒い時期、体力を付けたいとき、かつおのお刺身を食べるとき、もつ鍋の時、にんにくは大活躍です。日持ちもしますし、加工しなければ長期保管も可能です。おつまみにもなりますし、生のにんにく、チューブのにんにくともお料理の味付けにもなりますし、食欲をそそる香りにご飯が更に進むのではないでしょうか。

生のにんにくを使うときの多くは、「刻む」か「する」ではないでしょうか?けれど、臭いも強いにんにくです。刻む行為もすることもにおいの関係で嫌だと感じる人はいるはずです。そんなことをいっている私もにんにくを刻んだり、すりおろしたりすることが苦手です。

フードプロセッサーを使えば、臭いが身体につくことなく作業をすることができます。けれど、洗う際の臭いがとても強いのです。又、においの強いにんにくをフードプロセッサーで作ることにより、パン粉などを作る際臭いが気になってしまうことがあり、使うことをためらうこともあります。

皆さんはどのようににんにくを摩り下ろしているのか調べてみました。

従う手順:
1

する調理器具も専用を準備にんにくをすりおろして直接使うときや少量の使用の際は、小鉢のようになっておりすりおろしできる凹凸がついた器が売っており、そちらをにんにく専用として使用しているお父様世代が多いようです。すりおろすという行為を自らすることによりより美味しく頂くことができます。それに他の調理器具への臭い移りの心配も要らず、一人用として重宝されているそうです。個人で営んでいる居酒屋では、にんにくを凹凸のついたすりおろし用のお皿に置きお刺身とともに出しており、お好みですって食べて頂いているそうです。又、にんにくをつぶすためのプッシャーも販売されており、にんにくひとかけらをいれ、つぶして使う器具もあります。この場合するよりもいっそう香りが強いように感じます。鉄製のつぶす器具ですので、お手入れも比較的簡単にできるため便利ではありますが、力が必要なのです。女性には少々強すぎる力を加えなければ、にんにくはつぶれないのです。片手でにんにくをつぶすなんて到底無理です。アイセワセキカワというメーカーさんのプレスであれば700円~購入することができます。

にんにくのすりおろし方法 - ステップ1
2

にんにくをすりおろす基本にんにくをおろし金を使ってすりおろす基本をご紹介します。準備するもの1. にんにく一片2. おろしがね3. 包丁以上です。

3

ステップ1. にんにくの皮をむきます。

ステップ2. にんにくの末端に硬い部分があります。それをカットします。

にんにくのすりおろし方法 - ステップ3
4

ステップ3. おろし金や専用の容器でにんにくをすりおろします。

にんにくのすりおろし方法 - ステップ4
5

するおろすとき一定方向にすりおろすと触感が残り、円を描くようにすると水っぽくなると料理教室で聞いたことがありましたが、私には違いがわかりませんでした。何度かするうちにお好みのすり方が見つかるかもしれません。

お試しください。

にんにくのすりおろし方法と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

にんにくのすりおろし方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

にんにくのすりおろし方法
41
にんにくのすりおろし方法

トップに戻る