シェア

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
コーンスターチを切らしてしまった時の代用品

普段の料理からお菓子作りまで様々なシーンで使われるコーンスターチ。とても便利な材料ですよね。しかし、いつも使う材料だけに、ついうっかり買い忘れてしまいストックを切らしてしまう‥なんてこともあるのではないでしょうか。コーンスターチがないばかりに料理を断念する‥なんてことは極力避けたいものです。もし代わりになるようなものがあれば是非知っておきたいですし、万が一に備えて備蓄もしておきたいところです。そこで今回はそんなコーンスターチを切らしてしまった時の代用品について見ていきたいと思います。

出典:http://img.cuoca.com

こちらもオススメ: 缶切りの代用品のまとめ

片栗粉

まず考えられる代用品としては、片栗粉です。コーンスターチの代用品として使うためには、とろみが必要なのですが、きれいで透明なとろみが必要な場合は片栗粉が適しています。しかし、片栗粉を使用すると、中華あんかけや麻婆豆腐のようなご飯系の料理にどうしても仕上がってしまいますので、カスタードクリームを作る際などスイーツ系には適していません。ただ、逆を言えば、片栗粉を使用するような料理の時に切らしてしまった場合、コーンスターチで代用ができるということでもあります。少し風味が変わってしまいますが、無いよりはマシで問題なく使用できます。

出典:image.healthil.jp

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品 - 片栗粉

アーモンドプードル

片栗粉代用レベルとまではいきませんが、アーモンドプードルでもコーンスターチの代用は可能です。というよりはむしろアレンジに近いかもしれません。コーンスターチの代用となることはもちろんですが、アーモンドの香ばしい風味が加わり、より一層深みのある味わいになります。

出典:the-seiyu-i.cdn-dena.com

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品 - アーモンドプードル

小麦粉

小麦粉でもコーンスターチの代用が可能です。同じくらいの量で代用ができますが、コーンスターチを使った場合に比べると少し固めの仕上がりになります。クッキーなどの焼き菓子の場合には、少し量を控えめにすると良いでしょう。また、とろみをつける場合には、薄力粉は粘り気が少ないため、とろっとしたやわらかいとろみになりますので注意しましょう。

小麦粉は粒子の細かくダマになりやすい性質があります。とろみをつける場合は、油で炒めたりバターで練ったりしてから使うのがおすすめです。

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品 - 小麦粉

くず粉

くず粉でもコーンスターチの代用が可能です。和食でとろみをつけるのに使われるくず粉も、コーンスターチ同様にデンプン質ですから、代用になります。ただし、くず粉はコーンスターチに比べ高価で、常備されているご家庭もあまりないかもしれません。くず粉でつけるとろみは、とても優しいのが特徴ですし、何より贅沢です。代用品というよりはむしろ嗜好品に近いかもしれませんね。

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品 - くず粉

タピオカスターチ

タピオカスターチも同じくデンプン質ですから、コーンスターチの代用品として使用することができます。これはタピオカから作られたデンプンでできています。お菓子作りにはもちろん、唐揚げに使えばパリッとした食感になりますのでおすすめです。

出典:img13.shop-pro.jp

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品 - タピオカスターチ

まとめ

以上、コーンスターチの代用品について見てきました。いかがだったでしょうか。片栗粉が有名でよく聞かれることも多いかと思いますが、それ以外にも小麦粉やくず粉、タピオカスターチなど、様々なデンプン質が代用品として使用可能です。ただ、それぞれにクセがありますから、その特製と相性のよい料理に使用するようにしましょう。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品と関連した記事をチェックしたい場合は、食べ物・飲み物のジャンルから探すことができます。

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

コーンスターチを切らしてしまった時の代用品
61
コーンスターチを切らしてしまった時の代用品

トップに戻る