シェア

グルテンフリーのパンの作り方

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
グルテンフリーのパンの作り方

セリアック病とは小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患です。この病気になったらまず食生活を変えないといけません。しかしお店で売っているグルテンフリーのパンなどは高く、自分で作ったほうが経済的です。なのでここではそれを紹介しましょう。

1時間から2時間 難易度 普通
材料:
こちらもオススメ: 豆板醤の代用品のまとめ
料理完成までのステップ:
1

グルテンフリーのパンを作ってみましょう。楽しいですよ。これは手で作るんです。セリアック病の人は、パン屋に行けないから、以下の方法でパンを一緒に作りましょう。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ1
2

小麦はセリアック病の人には絶対よくないです。なのでコーンフラワーを使います。他にグルテンの入っていない小麦粉も売られています。まず大きいボールでコーンフラワー、新鮮なイースト、塩を混ぜます。もしイーストがなかったら、粉末のイーストでもいいです。イーストと小麦粉を混ぜるのに、はじめにお湯をちょっとかけるといいでしょう。

3

よく混ぜたら、真ん中に穴を作り、火山のようにしてください。少しずつ水と油を加えていきます。よく混ざるまで、ずっとこねてください。棒を使っても手でもどちらでもいいです。手に油か、小麦粉をつけて混ぜるとくっつかなくていいでしょう。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ3
画像: espacioyaromas.com
4

次に、ボールを作ります。ぬれたタオルを生地の上に置き、45分から1時間寝かせます。これで生地が2倍にふくれるでしょう。そしたらパンの形を作ります。どんな形でもいいです。お好きな形にどうぞ。パンを型に入れて、なければ、オーブンに入れて、またタオルでふたをします。これでまた1時間寝かせます。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ4
5

時間がたったら、オーブンを 200ºCに余熱します。蒸気を出すために角に水が入ったコップをおきましょう。でもあなたのオーブンがそれを自動的にするシステムを備えているなら、しなくてもいいです。パンの表面に線をいれ、 40-45分焼きましょう。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ5
画像: javierabadiasysusrecetas.com
6

パンがきつね色に焼けたら完成です。表面をちょっと押してみて、くぼみができたら、それでいいです。小麦粉をパンの上にかけてしばらくおいておきましょう。作り方はそんなに難しくないでしょう。買うより安くできるしいいです。すぐには食べないなら、切っておきましょう。型に入れて作った人は、アルミをかけて冷凍庫に保存しましょう。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ6
画像: celiaquines.com
7

あなたがセリアック病だったり、家族がそうなら、このパンは本当にいいですよ。こちらで他のレシピも紹介しています。

グルテンフリーのパンの作り方 - ステップ7

グルテンフリーのパンの作り方と関連した記事をチェックしたい場合は、レシピのジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • このパンを保存しておくこともできます。

グルテンフリーのパンの作り方に関してコメントを残す

レシピはどう思いますか?

グルテンフリーのパンの作り方
画像: espacioyaromas.com
画像: javierabadiasysusrecetas.com
画像: celiaquines.com
71
グルテンフリーのパンの作り方

トップに戻る